あんしんクレジット悪質業者の7つの理由!専業主婦は利用してはダメ

あんしんクレジットは、悪質業者です。

 

日本全国旦那に内緒で即日融資可能

▼専業主婦も50万円まで激甘審査▼

あんしんクレジットは悪質なので静岡銀行のカードローンがオススメ

 

専業主婦や女性の方の利用は、絶対におすすめしません。

 

あんしんクレジットが、悪質だと言える7つの理由を紹介します。

 

お金がすぐに必要なら、悪質で危険なあんしんクレジットよりも銀行のカードローンがおすすめです。

 

悪質なあんしんクレジットより静岡銀行のカードローン

 

今、地方銀行は、マイナス金利の影響で、審査がこれまでにないほど甘くなっています。

 

銀行は、プロミスやアコムなどの消費者金融のように、年収の3分の1までしか融資できないという総量規制の対象外です。

 

銀行は、本人の収入があるなしにかかわらず、融資するかどうかを銀行自身が決定できるのです。

 

専業主婦の方も失業中の方も、地方銀行のカードローンなら、審査に通る可能性も全く低くはありません。

 

低金利で安心な銀行のカードローンに申込みしてから、あんしんクレジットに申込みしても遅くはありません。

 

専業主婦の方は、悪質だと言われているあんしんクレジットに申込む前に、地方銀行のカードローンに申込みすることをおすすめします。

 

あんしんクレジットは悪質業者

あんしんクレジットを、完全に悪質業者だと決めることはできません。

 

しかし、あんしんクレジットが悪質だとする口コミサイトも多く、専業主婦や女性の方が利用するには、あまりにも危険が伴うことは事実です。

 

ここでは、あんしんクレジットが、悪質だと言える理由を紹介していきます。

 

来店不要・口座不要で低金利

▼来店不要で最短30分審査▼

カードローン詳細ページ

 

換金率表がない

あんしんクレジットのホームページには、換金率表が記載されていません。

 

以前は、換金率表のページが、あんしんクレジットのホームページにあったのですが、現在はありません。

 

あんしんクレジット換金率表がない

 

また、つい最近まであった最大換金率98.8%という表示もなくなってしまいました。

 

これで、あんしんクレジットが、何%の換金率でクレジットカード現金化サービスをしているのか、全く分からなくなりました。

 

これはあくまでも推測にすぎませんが、ホームページに換金率を提示しておくと、実際の換金率との差にクレームが出るのではないかと思われます。

 

悪質さが、漂い始めました。

 

換金率表の表示がなくなったので、実際にあんしんクレジットに換金率を確認しました。

 

すると、『今は換金率は表示していません。先に必要な金額を言ってください。』と言われました。

 

それで、咄嗟に20万円と言ってしまいました。

 

すると、思いがけない答えが返ってきました。

 

『大体、25万円から28万円くらいの商品を購入してもらうことになります。』という大雑把な回答でした。

 

25万円の商品なら、換金率で80%になります。

 

28万円なら、約71.4%になります。

 

換金率表とかで、明示できないのかというと、

 

『正式に申し込みをすれば、はっきりとした換金率をお伝えできます。』

 

という回答しかもらえませんでした。

 

ネットで、あんしんクレジットの口コミを見ると、『申込みをするとキャンセルできなかった。』というものがあります。

 

名前、住所、電話番号、メールアドレスをしっかり押さえてからでないと、換金率という最も大切な取引条件すら明かさないあんしんクレジットは、悪質業者だと言わざるを得ません。

 

最短10分でお振込みOK

あんしんクレジットのホームページには、『最短10分でお振込みします。』と記載されています。

 

一見、あんしんクレジットは、すごく迅速な処理をしてくれるように感じます。

 

あんしんクレジット最短10分でお金振込

 

でも、特定商取引法では、

  • 代金入金確認次第、すみやかに商品を発送します。
  • 代金入金確認後、○○日以内に発送します。

などのように、いつからどれくらいの期間(時間)の間に、発送するかを記載しないといけなくなっています。

 

クレジットカード現金化では、『クレジットカードで決済確認が取れ次第、10分以内に振り込みます。』などという表現になります。

 

でも、あんしんクレジットのホームページには、いつから最短10分なのか説明がありません。

 

また、最短10分ではあっても、最短でなければ何分以内なのか、何日以内なのかは、説明されていません。

 

クレジットカード現金化サービスで、最も大切な現金振り込みに関する記述でも、終始抽象的な表現しかできないあんしんクレジットは、悪質であるとしか言えません。

 

古物商の許可番号不明

あんしんクレジットに限らず、クレジットカード現金化業者は、古物商の許可で営業を行っています。

 

古物営業法によって、WEBサイト上には、

  • 取り扱いの古物
  • 許可をした公安委員会の名称
  • 許可証の番号

などをサイト上に表示する必要があります。

 

あんしんクレジットのホームページには、これらの項目についての記載がありません。

 

あんしんクレジットは悪質古物商

 

クレジットカード現金化で、少なくとも買取方式の場合は、利用者から物品を買い取ることになるので、古物営業に関係します。

 

あんしんクレジットは、ホームページの中で、『お客様がお買い物された商品を買い取り、現金を即日最短10分でお振込み致します。』と記載しています。

 

ということは、あんしんクレジットは、完全に買取方式のクレジットカード現金化ということになります。

 

『古物商の許可』によって、買取をしていることになるので、古物商の表示をする必要があります。

 

古物に関する表示がないあんしんクレジットは、そもそも古物商の許可を得ていないかもしれません。

 

法律で定められた表示も説明もしていないあんしんクレジットは、悪質業者だと言わなければなりません。

 

ただ、ここで誤解してはいけないのは、公安委員会がクレジットカード現金化を許可しているわけではありません。

 

古物商の表示をしている業者の中には、あたかも公安委員会の許可を受けて、クレジットカード現金化を営んでいるように記載している業者もあります。

 

公安委員会は、クレジットカード現金化を許可することはないので、このような表記をしている業者は、悪質な業者だと思っても差し支えありません。

 

あんしんクレジットは法人ではない

あんしんクレジットのホームページには、会社概要のページがあります。

 

あんしんクレジットは、株式会社の法人ではない

 

そこには、会社名として『あんしんクレジット』とだけ記載されています。

 

ここに株式会社とは書かれていないので、会社組織ではなく個人の経営かもしれません。

 

また、素性を隠したがる悪質業者の可能性もあります。

 

法律上、会社概要には、商業登記されていない通称や屋号、サイト名の記載は認められていません。

 

ということは、現金を扱うあんしんクレジットは、資本金の無い個人経営の事業所ということになります。

 

また、取扱商品も、会社概要には全く記載されていません。

 

これによって、たちまちあんしんクレジットが悪質だとは言えませんが、ちょっと怪しい雰囲気を感じませんか。

 

あんしんクレジットの会社概要には、正しく記載できない何かの理由があるのです。

 

あんしんクレジットの看板がない

会社概要によると、あんしんクレジットの住所は、

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5 4階

となっています。

 

住所については、個人事業者であっても法人であっても、現に活動している住所を正確に記載する必要があります。

 

クレジットカード現金化業者の会社概要には、

  • 東京都渋谷区

のような記載で終わっているところが数多くくあります。

 

このような記載は、所在地を知られたくない事情がある業者で、悪質業者である可能性が非常に高いと言えます。

 

一方、あんしんクレジットは、千駄ヶ谷5-32-5 4階と、番地や階数まで表示されているので、一見丁寧な表記に見えます。

 

しかし、実態はどうなのでしょうか?

 

Googleマップで見るとよくわかりますが、千駄ヶ谷5-32-5にあるビルは、GSハイム新宿南口という賃貸マンションになっています。

 

1階はラーメン屋さん、地下1階はスナックがあるビルだと思われます。

 

あんしんクレジットと同じ階だと思われる404号室には、格安のレンタルスペースがあります。

 

もちろん、レンタルスペースと同フロアでも、何の問題もありません。

 

しかし、あんしんクレジットという看板は、Googleマップからは確認できません。

 

あんしんクレジットは看板も出てない悪質業者

 

創業から17年も営業している事業所としては、看板も取り付けていないのは、珍しいと思います。

 

事務所が目立ってはいけない理由が、もしかしたら、あんしんクレジットに、あるのかもしれません。

 

これで、あんしんクレジットが、悪質業者だとは言い切れませんが、やはり怪しくはありませんか?

 

創業17年は本当?

会社概要によると、あんしんクレジットは、平成12年10月設立となっています。

 

平成12年から現在に至るまで、何度か住所は変わっています。

 

もちろん、事業場が変わること自体、通常の会社でもよくあることです。

 

でも、以前の会社概要では、

  • 東京都台東区

のような、中途半端な住所表記がされていました。

 

また、あんしんクレジットのホームページのドメインは、2009年05月28日 に取得されています。

 

2009年と言えば、平成21年です。

 

ドメインとは、あんしんクレジットのホームページで言うと、URLの『anshincredit.com』の部分です。

 

あんしんクレジットのドメイン

 

ホームページは、いかに上位に表示されるかが命です。

 

例えば、『あんしんクレジット』と検索して、第1位に表示されるのと30位に表示されるのでは、申込数が雲泥の差となります。

 

その為に高いお金をかけて、上位に表示させようとするのです。

 

上位に表示させる一つの要素に、ホームページのドメインを長く利用しているかどうかがあります。

 

平成12年から営業しているならば、どうして最初から同じドメインを利用しないのでしょうか。

 

これも、直ちに悪質業者だとは言えませんが、大いに疑問の残るところではあります。

 

クレジットカード会社の規約に違反

あんしんクレジットは、利用者がクレジットカードで購入した物品を、買い取ることで現金に換金するサービスです。

 

しかし、クレジットカード会社の規定では、クレジットカードの支払いが終了するまでは、クレジットカード会社に所有権があります。

 

また、換金目的でクレジットカードを使用することは禁止されているので、そもそもクレジットカード現金化は規約違反になります。

 

もし、クレジットカード現金化を利用したことが、クレジットカード会社にばれてしまうと、強制解約されてしまいます。

 

これは、カード会社の一方的な判断で強制解約されるので、弁明は、ほぼ無理だと思った方がよいでしょう。

 

そして、商品代金は一括で請求されることになります。

 

一括で支払いができなければ、当然ながらブラックリストに載ってしまいます。

 

このような、限りなく黒に近いグレーのクレジットカード現金化を、警視庁、金融庁、経済産業省は貸金業者と位置付けようとしています。

 

あんしんクレジットは悪質なので利用ストップ

 

今後は、あんしんクレジットなども含めて、悪質なヤミ金業者と見なし、ヤミ金融対策法に違反するものとして、取り締まる方向へと進みつつあります。

 

あんしんクレジットは、専業主婦や女性が利用するには、あまりにも危険が大きい悪質な業界です。

 

しっかりとした会社組織でもなく、換金率や手数料などの説明もありません。

 

利用者が、すぐに理解できるように取引条件を明示していない段階で、あんしんクレジットは悪質業者だと言えます。

 

何度も言いますが、悪質な業界に手を出す前に、審査が甘くなっている地方銀行のカードローンがおすすめです。

 

年収がない専業主婦も、融資の審査が通る場合がよくあります。

 

来店不要・口座不要で低金利

▼専業主婦も即日融資可能査▼

しずぎんカードローン

 

関連ページ

あんしんクレジットの換金率
あんしんクレジットのクレジットカード現金化の換金率は、最大98.8%となっていますが、ありえない数字だということを分析しました。