あんしんクレジットの換金率は、最大で98.8%ですが、これは絶対に信じてはダメです。

 

あんしんクレジットでクレジットカード現金化を申し込む前に、もっと信頼できる銀行の激甘カードローンに申込みしてみることをおすすめします。

 

銀行は、アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融と違って、専業主婦も借り入れができるので、意外に審査が通りやすいのです。

 

もちろん、収入証明も不要なので旦那さんにもばれません

 

専業主婦も50万円まで激甘審査

▼しずぎんカードローン詳細▼

静岡銀行カードローン申込

 

あんしんクレジットの最大換金率

あんしんクレジット最大換金率

あんしんクレジットの換金率は、最大で98.8%となっています。

 

10万円の利用で、あんしんクレジットの手元に残るのは、わずかに、1,200円しかありません。

 

98.8%は、あくまでも最大換金率で、常に適用しているわけではないと言われそうです。

 

でも、あんしんクレジットのホームページには、他の業者のホームページにあるような換金率表は、全く記載されていません。

 

あんしんクレジットには、いくらの換金率で現金化するかを、明確に表示できない理由が、存在すると推測するしかありません。

 

そうそう、面白いことに気付きました。

 

あんしんクレジットは、最近ホームページを作り替えたのですが、以前のホームページの時の最高換金率は97%でした。

 

その時、こんな業者にご注意の欄で、
『還元率が「98%」など凄く高い場合、振込前に金額が変わる可能性があります。』
と、記載していました。

 

現在の、最高換金率『98.8%』は、何なのでしょうね。

 

換金率表がない

あんしんクレジットの以前のホームページには、

  • 通常プラン
  • 女性限定プラン
  • 法人カードプラン

の3種類が記載されていました。

 

換金率は、最も低いのが88%、最も高いのが95%となっていました。

 

その時の最高還元率は、97%でした。

 

もちろん次回に使える5%upのクーポン券は発行されていたので、場合によっては換金率が100%を超えるありえない数字になっていました。

 

最短30分のスピード審査

▼低金利で50万円即日借入▼

しずぎんカードローン

 

換金率だけが条件の全てではない

クレジットカード現金化を利用する際には、まず換金率に目が行ってしまいます。

 

換金率が98.8%だと、100万円の利用で98.8万円の現金が振込まれる。

 

銀行や消費者金融の金利にあたる部分は、1.2%(100%−98.8%)だから、ものすごく低い金利だ。

 

やっぱり、あんしんクレジットは、優良なクレジットカード現金化業者だ。

 

このように思っていませんか?

 

実は、ここに大きな落とし穴があるのです。

 

クレジットカード加盟店手数料

クレジットカード加盟店手数料

クレジットカード現金化は、クレジットカードで商品を購入することから始まります。

 

クレジットカード現金化業者が、その商品を販売していることもあれば、別会社を通じて商品を販売していることもあります。

 

しかし、何れにしてもクレジットカードで決済をする必要があります。

 

クレジットカード現金化業者は、クレジットカード会社から商品代金を払ってもらえるので、まず回収もれはありません。

 

実に堅い商売のように見えます。

 

でも、クレジットカード会社は、販売店に対して商品代金全額を支払うわけではありません。

 

必ず、加盟店手数料を徴収します。

 

加盟店手数料は、販売店の信用や業種などによって、1%〜10%強まで幅があります。

 

仮に、あんしんクレジットの加盟店手数料が5%だと仮定すると、

 

100万円×5%=5万円

 

実に、クレジットカード会社から回収できる金額は95万円しかなく、5万円も少なくなってしまいます。

 

仮に、最も低い1%だとしても、99万円です。

 

98.8%の換金率でクレジットカード現金化をすると、
990,000−988,000=2,000
あんしんクレジットの手元に残るお金は、わずかに2,000円です。

 

98.8%の換金率というのは、絶対にあり得ない数字なのです。

 

各種手数料

あんしんクレジットのような、インターネット型のクレジットカード現金化業者は、基本的に現金を利用者の指定口座に振り込みます。

 

当然ながら、振込手数料が必要です。

 

また、現金化するために、クレジットカードで購入した商品の配送料も必要です。

 

大手のクレジットカード現金化のホームページには、『手数料はすべて当社負担』などと、利用者に請求しない旨の記述が見受けられます。

 

でも、あんしんクレジットには、それがありません。

 

500円、1,000円と手数料が必要になれば、あんしんクレジットの赤字がどんどんと増えていくことになります。

 

悪質なクレジットカード現金化業者に対するクレームで最も多いのが、『最初に言っていた換金率通りの現金を振り込んでくれない。』というものです。

 

いざ現金を振り込む間際になって、振込手数料や取扱手数料など、なんだかんだと理由をつけて法外な手数料を差っ引くクレジットカード現金化業者が、非常に多いのも事実です。

 

利用する際は、手数料の有無や金額を、あんしんクレジットのスタッフにしっかりと確認する必要があります。

 

クレジットカードの高い金利

あんしんクレジット金利

あんしんクレジットなどのクレジットカード現金化業者のホームページでは、金利は一切不要などと書かれています。

 

それは、あくまでもあんしんクレジットなどに支払う金利のことです。

 

クレジットカードをリボ払いにすると、三井住友VISAカードの場合、通常実質年率15.0%(カードの種類によって異なります)の金利となります。

 

分割払いの場合、分割回数によって異なりますが、実質年利12%〜14.75%の金利がかかります。

 

仮に、あんしんクレジットの換金率が、90%だとしたら、10%(100%-90%)に分割払いやリボ払いの金利が、加算されるようなものです。

 

以前のホームページでは、最も低い換金率は88%でした。

 

きっちりと換金率表通りの現金が振り込まれたとしても、

 

12%(100%-88%)とクレジットカードの分割払いなどの金利12%〜14.75%を合計したものが、事実上の金利ということになります。

 

実に、24%〜26.75%という、とてつもなく高い金利になってしまいます。

 

あんしんクレジットでクレジットカード現金化すると、一時的に現金が手に入っても、後々もっと苦しい目に合うことは、間違いないと言えるでしょう。

 

実際に、あんしんクレジットに相談した人に、口コミを書いてもらいました。

 

次に紹介しますが、口コミによると換金率は、最低で88%なんてとんでもないのが実体です。

 

あんしんクレジットの換金率の口コミ

邦夫さんという方に、あんしんクレジットの実際の口コミを書いてもらいました。

 

お金が必要だったので、クレジットカード現金化を利用してみようかなと思いました。
クレジットカード現金化を考えたのは、手軽だとサイトに書いてあったので、安易な考えでした。
あんしんクレジットに相談したのは、いろいろサイトを見て回ったんですが、評判がまだもっともましな気がしたからです。
が、・・・。
全然話にならない換金率でした。
98.8%の換金率なんてどこへやら。
全くの嘘です。
実際に電話で確認したら、30万円振り込んでもらうためには、42万円くらいの商品を買わないといけない。
それも、クレジットカードで商品を買った後でないと、きっちりとした金額は言えないというのです。
何度も言いますが、最大換金率98.8%なんて、全くの嘘だと思います。
なんか、ぼったくりのような気がして、思わず電話を切りました。
振り込まれる時に、12万円も目減りして、その上分割払いだと、14%くらいの金利が付くんですから、悲惨な条件です。
僕の場合は、幸い銀行のカードローンの審査が通ったので助かりました。
もし、銀行に申込みをせずに、最初からあきらめているのなら、ダメもとでも、銀行のカードローンの相談をした方が良いと思います。
僕は、静岡銀行にしました。
なぜなら、銀行に行く必要なく、口座も不要だったから。

それでも、即日に審査結果が出て、お金を借りることができました。
まるで、クレジットカード現金化のような手軽さだと思いました。
これなら、ハナからあきらめてクレジットカード現金化を利用している人の中にも、銀行でお金を借りられる人が、もっともっといるんじゃないかなと思います。

 

邦夫 32歳

 

▼来店不要で最短30分審査▼

カードローン詳細ページ

関連ページ

あんしんクレジット悪質業者の7つの理由
あんしんクレジットは、悪質業者だという口コミが多く見られます。専業主婦や女性が、安心して利用できる優良店には程遠い悪質性が、あんしんクレジットには感じられます。
あんしんクレジットが専業主婦に危険な3つの理由
あんしんクレジットは危険です。専業主婦や女性が利用するには、あまりにも危険な理由が3つあります。あんしんクレジットの利用よりも簡単で安心なお金を借りる方法があります。