安心くんの換金率最大98.4%は信じてはダメ!

安心くんの最大換金率は、換金率表を見ると98.4%になっています。

 

でも、安心くんのホームページのTOPページには、最高換金率は98%となっています。

 

これは、最大換金率を利用することがないということを、安心くん自ら暴露しているようなものです。

 

安心くんが、高換金率のクレジットカード現金化業者だということは、絶対に信じてはダメです。

 

専業主婦の方や所得が低い方が、簡単に低金利で借り入れを希望するなら安心くんよりも、まずは激アマ審査の地方銀行カードローンを試してみることをおすすめします。

 

最短30分審査で日本全国対応可能

▼口座がなくても即日借入▼

静岡銀行カードローン申込

 

 

最高換金率98

先ほども言いましたが、安心くんの最高換金率は98%になっています。

 

でも、安心くんの換金率表では、100万円以上200万円未満のプランでは、一律98.4%となっています。

 

いや、それどころか、200万円以上の利用の場合、98.4%以上の換金率になるように匂わせています。

 

安心くんの換金率表を紹介します。

 

安心くん当日プランの換金率表

利用金額 換金率
5万以上10万円未満 88%
10万以上20万円未満 90%
20万以上30万円未満 93%
30万以上50万円未満 95%
50万以上70万円未満 96%
70万以上100万円未満 97%
100万以上200万円未満 一律98.4%
200万円以上無制限 応相談

安心くんの当日プランは、申込即日に現金が振り込まれるプランです。
急ぎでお金が必要な方が、よく利用されています。

 

安心くん通常プランの換金率表

利用金額 換金率
5万以上10万円未満 91%
10万以上20万円未満 93%
20万以上30万円未満 96%
30万以上50万円未満 98%
50万以上70万円未満 98%
70万以上100万円未満 98%
100万以上200万円未満 一律98.4%
200万円以上無制限 応相談

安心くんの通常プランは、若干日数が必要ですが、換金率が高くなります。
時間的に余裕がある人が、利用されています。

 

安心くん現金化最高換金率

 

安心くんは、即日プランも通常プランも200万円未満の利用で、一律98.4%の換金率になっています。

 

200万円以上の利用なら、相談に乗ると言っているのです。

 

すなわち、200万円未満の98.4%以上の換金率を提示することになります。

 

いったい、安心くんの最高換金率は何%なのか、はっきりと明示してほしいですよね。

 

安心くんの換金率表は好条件

安心くんの換金率表を、そのまま信じてもよいなら、好条件の良い換金率表だと言えます。

 

最高換金率が98.4%以上という高さが、好条件の理由ではありません。

 

安心くんに限らず、クレジットカード現金化の換金率表を見るときは、金額の低いところから見る必要があります。

 

後で詳しく解説しますが、クレジットカード現金化業者の換金率表は、利用金額が高くなればなるほど換金率は高くなります。

 

通常のクレジットカード現金化業者の場合、換金率の等級は、1万〜30万円、30万〜50万円、50万〜100万円、100万円以上などの3〜4段階です。

 

しかし、安心くんの換金率の等級は、8段階にも細分化されています。

 

これは、少額の利用でもワンランク上の等級の換金率を、適用される可能性が高くなるので有利になります。

 

しかも、安心くんは、即日プランでも20万円利用で、93%の換金率になっています。

 

これは、なかなかお目にかかれないほどの高さです。

 

ただし、安心くんの換金率表が、真実であればの話ですが・・・。

 

高すぎる換金率には注意が必要

安心くん高い換金率

あなたから見ると、換金率は高いほど、お得にクレジットカード現金化が利用できます。

 

逆に、安心くんは、利益が出なくなります。

 

例えば、安心くんの通常プランを信用すれば、30万円の利用で98%の換金率です。

 

そのままの金額が振り込みされるとなると、294,000円が振り込まれます。

 

安心くんの手取りは、わずかに6,000円(300,000円−294,000円)です。

 

しかも、何年も継続されている月変わりキャンペーンによると、送料などの諸経費は全て安心くんが負担してくれることになっています。

 

商品の郵送料や振込手数料などの合計が、仮に1,000円だとすると、安心くんの利益は、さらに下がって5,000円になります。

 

でも、まだ5,000円の利益が残るのなら、良しとしましょう。

 

安心くんの換金率では赤字になる

クレジットカードで商品を販売すると、販売店はクレジットカード会社に加盟店手数料を払わないといけません。

 

加盟店手数料率は、商品やサービスの種類、業種、販売店の信用などによって、商品代金の1%〜10数%まで差があります。

 

もしも、安心くんの加盟店手数料率が、最低の1%だとしても、30万円の商品なので、3,000円もとられることになります。

 

なんと、30万円もの商品を販売して、たったの2,000円しか利益がありません。

 

この2,000円から、社員のお給料、電話代、事務所の賃貸料、ホームページ代など、さまざまな経費を支払わないといけないのです。

 

あっ、そうそう、安心くんには、キャンペーンの商品券プレゼントやQUOカードプレゼントもありました。

 

これで、安心くんは完全に赤字です。

 

クレジットカード現金化は、慈善事業ではありません。

 

こんな商売をする人は、どこにもいません。

 

高すぎる換金率は、何か裏工作やカラクリがありそうなので注意が必要です。

 

有名無実の換金率

クレジットカード現金化業者には、利用金額に換金率を乗じた金額を振り込まない業者が、非常に多いのです。

 

安心くんは、実際に換金率は、30万円で98%を適用するかもしれません。

 

でも、その後様々な理由をこじつけて、経費や手数料などで294,000円からかなりの金額を減額します。

 

安心くんを利用した人によると、最終的に振り込まれた金額は、商品代金の60%〜70%だという方がよく居られます。

 

30万円×70%=21万円

 

安心くんの利益は、
30万円−21万円=9万円。

 

あなたは、9万円も安心くんに取られてしまうのです。

 

どうやらこれが、実情に近いようです。

 

さらなる金利

30万円の利用で、安心くんに9万円も差っ引かれると、来月のクレジットカードの支払いは、いったいどうなるのでしょう?

 

クレジットカードの支払いは、一括払いか2回の分割払いなら、金利の負担はありません。

 

でも、リボ払いなら、実質年利15%としているクレジットカード会社が多いようです。

 

また、分割払いでは、分割回数によって12%〜15%の範囲で、設定しているところが多いようです。

 

安心くんに、9万円も取られた上に、来月から年利で12%〜15%もの利息を、クレジットカード会社に支払わないといけません。

 

安心くんのクレジットカード現金化を利用すると、実質45%〜55%もの金利を払うことになってしまうのです。

 

安心くんのクレジットカード現金化金利

 

クレジットカード現金化は、闇金以上の利息を取られてしまいます。

 

そのうえ、クレジットカードも延滞になり、二度とクレジットカードも発行できなくなる可能性があります。

 

安心くんはじめ、クレジットカード現金化を利用するのは、十分注意してくださいね。

 

最短30分審査で日本全国対応可能

▼口座がなくても即日借入▼

カードローン詳細ページ