ギフトクレジットは専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化

ギフトクレジットは、クレジットカード現金化業者の中では、優良と言えるかもしれません。

 

しかし、決して専業主婦が安心して、利用できるものでなないことをご理解いただきたいと思います。

 

ギフトクレジットに申し込む前に、まず銀行のカードローンに申込みすることをおすすめします。

 

意外にあっさりと、お金を借りている専業主婦の方が多いのに驚かされるほどです。

 

審査激甘の銀行カードローン

▼来店不要!旦那に内緒で即日借入▼

あんしんクレジットは悪質なので静岡銀行のカードローンがオススメ

 

ギフトクレジットは危険で悪質?

ギフトクレジットに限らず、危険悪質なクレジットカード現金化業者かどうかを知る最も簡単な方法は、ホームページをよく見ることです。

  • ホームページがしっかり作られているか?
  • 誇大広告になっていないか?
  • はっきりと換金率を明記しているか?
  • 手数料の有無は説明されているか?
  • 会社情報は、正確に記載されているか?

などの項目を、ホームページでチェックすると、そのクレジットカード現金化業者が危険な悪質業者か、それとも優良な業者かをある程度判断することができます。

 

ホームページの作り

ギフトクレジットのクレジットカード現金化

ギフトクレジットのホームページは、さほど作り込まれている印象は受けません。

 

しかし、クレジットカード現金化業者の中では、平均よりも上ではないかと思われます。

 

ページの表示も早く、各ページへジャンプするボタンも分かりやすくなっています。

 

何より、あり得ない換金率をデカデカと記載していないのが好印象です。

 

誇大広告の点では、まずますというところでしょうか。

 

でも、自社のクレジットカード現金化サービスの説明や解説が、詳しくされていません。

 

その辺りは、非常に不満で、ギフトクレジットが悪質業者ではないかという大きな不安を感じてしまいます。

 

また、優良なクレジットカード現金化業者なら、会社概要をアピールするはずですが、その辺りは全くされていないのが、非常に気になる点です。

 

会社概要へジャンプするためのボタンがなく、一番下に会社概要というリンクが、申し訳程度にあるだけです。

 

これは、ギフトクレジットを優良業者とは言えないほどの大きなマイナス点です。

 

ギフトクレジットの会社概要

ホームページの一番下にある、『会社概要』という小さな文字をタップ(クリック)すると、ギフトクレジットの会社概要のページにジャンプします。

 

なぜこんなに、会社概要へのリンクを目立たなくしているのか?

 

これは、会社概要を見られたくない理由があるからに違いありません。

 

では、見られたくないと思われるギフトクレジットの会社概要を、じっくりと見てみましょう。

 

ギフトクレジットの商号

商号は、『ギフトクレジット』となっています。

 

そのままの表現なので、怪しいと思われないかもしれませんが、株式会社とも有限会社とも記載されていません。

 

ということは、しっかりと資本金を出資して登記されている会社ではない可能性があります

 

現金を扱うクレジットカード現金化業者としては、非常に危険なニオイがします。

 

責任者

ギフトクレジットの責任者は、佐藤 剛さんという方のようです。

 

でも、何の責任者なのでしょう?

 

通常株式会社などの法人であれば、代表取締役を記載します。

 

個人商店であれば、代表者としてオーナーを書きます。

 

責任者とは、分ったようなわからないような抽象的な表現です。

 

何かの時に、逃げられる表現としか言いようがありません。

 

現金を扱う業者としては、非常に不信感を与える記載内容です。

 

所在地

ギフトクレジットの所在地は、

  • 新宿区西新宿1-5-11

となっています。

 

住所に番地まで記載されていれば、信用できるクレジットカード現金化と言っているサイトが、インターネット上には数多くあります。

 

この『新宿区西新宿1-5-11』は、オープンオフィスの住所です。

 

いわば、事務所のレンタルですね。

 

事務所の賃貸よりも初期投資が安くて済むので、起業する際には便利なシステムです。

 

電話回線やメールボックスなども、当初から用意されているので、すぐにでも事業が開始できるので、人気があります。

 

ということは、逆に言えば、出ていくこともカンタンです。

 

自社ビルとまではいかなくても、しっかりと事業所を構えて、法務局等に投棄した会社であってこそ、現金を扱う信用が生まれます。

 

現金を扱うクレジットカード現金化業者の本拠地としては、いささか不安感がよぎります。

 

クーリングオフ

ギフトクレジットのクーリングオフ

ギフトクレジットは、クーリングオフの対象外だと書かれています。

 

逆に言えば、何かトラブルがあっても契約の解消はできないということになります。

 

クレジットカード現金化自体、クレジットカード会社の規約で禁止しているものですから、キャンセルを申し出ても応じてくれる業者は、ほとんどありません。

 

クレジットカード会社にクレームを言おうものなら、最初から規約違反をしているのですから、逆に強制解約されてしまいます。

 

そして、その時には商品代金の一括支払いを命じられます

 

利用者としては、それだけは避けたいと思いますよね。

 

ギフトクレジットがそうだとは言いませんが、クレジットカード現金化業者は、利用者のこの弱みに付け込んで、契約後に換金率をどんどん下げていくのです。

 

クレジットカード現金化の利用は、常に危険と隣り合わせだということを理解してくださいね。

 

ギフトクレジットの利用は危険

最初の方で、ギフトクレジットは優良と言えるかもしれないと書きました。

 

しかし、これはあくまでもクレジットカード現金化業者の中での話です。

 

クレジットカード現金化自体、クレジットカード会社の規約で禁止されている行為なので、下手すると利用者まで違法行為だとして、捜査の手が伸びる可能性も指摘されています。

 

やはり、クレジットカード現金化は、利用すべきではありません。

 

どうしてもお金が必要なら、銀行に申込みしてみましょう。

 

意外にあっさりと、お金が借りられるかもしれませんよ。

 

低金利の銀行で来店不要即日借入

▼専業主婦も旦那に内緒で借入可能▼

しずぎんカードローン

ギフトクレジットは専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化記事一覧

ギフトクレジットの換金率は、最大92%です。他のインターネット型のクレジットカード現金化業者と比べて、少し控えめな最高換金率になっています。でも、実際にはあり得ない換金率なので、この通りに振り込まれることはないので、ご注意くださいね。ギフトクレジットに申し込むなら、その前に専業主婦も即日でお金が借りられる静岡銀行のカードローンがおすすめです。審査激甘の銀行カードローン▼来店不要!旦那に内緒で即日借...