換金堂は専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化

換金堂は、換金率の高さを売りにしているクレジットカード現金化業者です。

 

業界ではそれなりに認知度の高い業者ですが、専業主婦は、いくらお金に困っていても利用は避けるべきです。

 

消費者金融でお金が借りられなくても、銀行は専業主婦にお金を貸してくれます。

 

安心安全の銀行カードローン

▼来店不要!旦那に内緒で即日借入▼

静岡銀行カードローン申込

 

危険なクレジットカード現金化

換金堂クレジットカード現金化

換金堂に限ったことではありませんが、クレジットカード現金化業者に、安心して利用できるところはありません。

 

なぜならば、そもそもクレジットカード現金化は、クレジットカード会社の規定に違反しているからです。

 

現金化目的でクレジットカードを使用すると、クレジットカード会社から強制解約されてしまいます。

 

クレジットカードの強制解約になると、旦那さんに内緒でお金を借りるどころではなくなります。

 

換金堂は悪質業者?

クレジットカード現金化の危険性を少し知って頂いたうえで、換金堂が、優良なクレジットカード現金化業者か、それとも悪質な業者なのかを検証していきましょう。

 

優良なのか悪質なのかをチェックする最も簡単な方法は、ホームページの会社概要を見ることです。

 

結論を先に言うと、換金堂は悪質とは断定できないまでも、絶対におすすめできないクレジットカード現金化業者です。

 

換金堂の会社概要

通常の会社のホームページであれば、会社概要のページにジャンプするリンクボタンは、目立つところに設置します。

 

その理由は、会社概要は、その会社のいわば名刺のようなものだからです。

 

会社概要によって、お客様に会社のことを知ってもらって、信用をしていただき、取引をお願いするためのものです。

 

でも、換金堂の会社概要へのリンクは、探すのに苦労するほど、小さくページの一番下にひっそりと設置されています。

 

ここからして、既に怪しさを醸し出しています。

 

では、会社概要の中身を見てみます。

 

換金堂の会社名は?

換金堂の会社概要の一番上は、『屋号名』となっています。

 

そこに、換金堂と記載されています。

 

これはこれでよいのですが、実際の会社名の表示がありません。

 

例えば、株式会社換金堂とか換金堂有限会社といった、法人名です。

 

もしかすると、換金堂は会社ではなく、個人が経営している事業なのかもしれません。

 

正式な会社名が分からないということは、換金堂のクレジットカード現金化を利用するにあたって、非常に大きな危険性を伴うことになります。

 

このことは、もう少し先で詳しく述べます。

 

販売責任者

換金堂悪質現金化

通常の会社は、会社概要には代表取締役の氏名が、しっかりと記載されています。

 

株式会社などの法人でない場合でも、代表者名が、フルネームで記載されています。

 

これは、最終的な責任者がだれかということを公表し、お客様の信頼に応えようとしている証拠でもあります。

 

しかし、換金堂の会社概要には、代表者の欄はなく、販売責任者名しかありません。

 

しかも、フルネームではなく、『田中』という苗字だけです。

 

これでは、何かトラブルになった時、最終的な責任者が全く分かりません

 

会社の住所

換金堂の会社概要には、会社の住所の記載がありません。

 

換金堂は、会社名も、代表者名も、所在地も公表していないクレジットカード現金化業者です。

 

もしも何かのトラブルがあった場合や、被害にあった時、利用者は対処できる方法がごく限られてしまいます。

 

どこのだれかもわからない相手に、裁判を起こすことはできません。

 

実は、悪質なクレジットカード現金化業者は、捜査の手を逃れるために、会社の情報を公開したがらないのです。

 

正式な会社名、代表者名、所在地が分かれば、すぐにでも当局が捜査に入れます。

 

しかし、正式な会社の情報が、何も分らなければ、なかなか捜査は進展しません。

 

そうこうするうちに、『換金堂』という名称を変更されてしまえば、完全に捜査は行き詰ってしまいます。

 

会社名の所で、非常に大きな危険と言ったのは、このような事情からです。

 

専業主婦がお金を借りる

換金堂は、やはり専業主婦が利用するには危険です。

 

かと言って、専業主婦の方は、総量規制によって、消費者金融からお金を借りることはできません。

 

では、どうするの?という質問が来そうですね。

 

その答えは、銀行のカードローンでお金を借りましょう。

 

『消費者金融でも借りられないのに、銀行がお金を貸してくれるわけないじゃん。』と言われそうですが、実はそうでもないのです。

 

銀行は、総量規制の対象外なので、専業主婦や無職の人にお金を貸すことも可能です。

 

審査は、消費者金融よりも厳しいと言われていますが、そんなこともありません。

 

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行が、カードローンのCMを、テレビでバンバン流しています。

 

これは、ダブついた資金の運用を、個人にカードローンで融資して、利益を上げようとしている証拠です。

 

都市銀行だけでなく、地方銀行も同じです。

 

銀行の口座がなくても、来店しなくても、収入証明を提示しなくても、旦那さんの会社に在籍確認しなくても、カードローンで借りられる銀行はいっぱいあります。

 

専業主婦のあなたは、換金堂などのクレジットカード現金化ではなく、まずは銀行に相談してみましょう。

 

低金利の銀行で日本全国即日借入可能

▼専業主婦も旦那に内緒で借入可能▼

しずぎんカードローン

換金堂は専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化記事一覧

換金堂は、ホームページの中で、高換金率で集客しているクレジットカード現金化業者です。換金率88%〜95%確定100万円以上一律98.4%などと記載されています。でも、こんな高い換金率では、換金堂は赤字になってしまうので、何らかのカラクリがあります。特に専業主婦の方は、十分注意しないと危険です。審査激甘の銀行カードローン▼来店不要!旦那に内緒で即日借入▼換金率表換金堂の換金率表は、下記のようになって...