ライフパートナーの換金率98%は信じてはダメ!

ライフパートナーは、最大98%の高い換金率を売りにしているクレジットカード現金化です。

 

女性用のプランとして、一般よりも高い換金率が用意されていますが、素直に信じてはいけません。

 

クレジットカード現金化は、危険が付きまといます。

 

安全に審査の甘い銀行でお金借りる

▼旦那に内緒で50万円即日借入▼

静岡銀行カードローン申込

 

ライフパートナーの換金率

ライフパートナーには、3つの換金率プランがあります。

  • 即日プラン
  • レディースプラン
  • バリュープラン

また、上記以外にも法人や個人事業主の方用に、

  • 事業主プラン

というものが設定されています。

 

一見、非常に高い換金率が並んでいるので、優良なクレジットカード現金化のように思えます。

 

専業主婦には危険だという説明の前に、プラン別の換金率を見てみましょう。

 

即日プラン

申込金額 換金率
1万円〜20万円 88〜89%
21万円〜60万円 90%
61万円〜100万円 94%
101万円〜 応相談

 

換金率よりもスピードを最優先したい方には、即日プランがおすすめです。

 

ライフパートナーのホームページでは、当日30分以内(最短5分)で指定口座に振込可能だとなっています。

 

振込み手数料と商品送料は、ライフパートナー負担となっています。

 

レディースプラン

申込金額 換金率
1万円〜20万円 89%
21万円〜60万円 92%
61万円〜100万円 96%
101万円〜 応相談

 

レディースプランは、女性の方優遇のサービスで、即日プランと同様に即日最短5分で振込が可能となっています。

 

振込み手数料と商品送料は、ライフパートナー負担となっています。

 

バリュープラン

申込金額 換金率
1万円〜20万円 90%
21万円〜60万円 94%
61万円〜100万円 98%
101万円〜 応相談

 

バリュープランは、個人の方の利用としては、ライフパートナーで最も換金率が高いプランになります。

 

但し、申込後、現金が振り込まれるまでに、10〜15営業日も必要なため、急ぎの場合は利用できません。

 

事業主プラン

申込金額 換金率
1万円〜20万円 92%
21万円〜50万円 94%
51万円〜80万円 96%
81万円〜100万円 98%
101万円〜 応相談

 

事業主プランは、法人カードを持っている方や個人事業主の方にむけた、換金率の高いプランになっています。

 

高換金率ですが、当日30分以内(最短5分)で振込可能となっています。

 

クレジットカード現金化の換金率

ライフパートナー換金率

クレジットカード現金化の換金率は、クレジットカードで購入した商品代金に対して、いくらの現金に換金するかという割合です。

 

換金率が高ければ高いほど、利用者はたくさんの現金を受け取ることができるので、有利になります。

 

その為、ライフパートナーはじめクレジットカード現金化業者のホームページには、高い換金率を競うような記載が多くみられます。

 

しかし、残念ながら、ほとんどのクレジットカード現金化業者は、換金率表通りの現金を振り込んではくれません

 

なぜならば、換金率表通りの現金を振り込むと、儲けが少なくなるからです。

 

儲けが少なくなるだけならまだマシで、完全に赤字になるような換金率を提示している場合もあります。

 

例えば、100万円で98%の換金率だとすると、単純に2万円がライフパートナーの利益になると考えてしまいます。

 

でも、実際にはそんなことはありません。

 

クレジットカードで商品を販売すると、販売店はクレジットカード会社に加盟店手数料を支払わなければなりません。

 

加盟店手数料は、店舗や業種によって様々です。

 

最も低い販売店は1%程度、高い販売店では10%程度となっています。

 

仮に、加盟店手数料が平均的な5%だとすると、95%以上の換金率では、クレジットカード現金化業者の粗利益はゼロになります。

 

経費などを差し引くと、完全に赤字になります。

 

ライフパートナーのように、振込手数料や送料などを負担するという場合、さらに換金率を下げなければ、事業として成り立ちません。

 

もしも加盟店手数料が、最低水準の1%だったとしても、98%の換金率では赤字になるでしょう。

 

実際の換金率

ライフパートナークレジットカード現金化

ライフパートナーをはじめとするクレジットカード現金化は、実際にはどれくらいの換金率で現金化しているのでしょうか。

 

これは、クレジットカード現金化業者によって、また時と場合によって、一概には言えません。

 

しかし、最も平均的な換金率としては、70%程度になります。

 

50万円の商品をクレジットカードで購入すると、35万円が振り込まれる計算になります。

 

一時的に、35万円の現金を手にはできますが、翌月にはクレジットカード会社から50万円の請求が来ます。

 

ほとんどの場合、クレジットカード会社に商品代金が払えなくなってしまい、クレジットカードも強制解約されてしまいます。

 

クレジットカード会社からの請求も、ボンボン送られてくるので、旦那さんや家族にも知られてしまいます。

 

クレジットカード現金化が、いかに危険かお分かりいただけましたか?

 

お金が必要でも、もっと他の方法を探すことが大切です。

 

専業主婦もネットで即日借入可能

▼旦那に内緒で50万円即日借入▼

しずぎんカードローン