セーフティーサポートの換金率95%は信じてはダメ!

セーフティーサポートの最高換金率は95%となっています。

 

でも、実際にこんな高い換金率で、現金化してしまうと、全く利益が出ないどころか赤字になります。

 

90%を超えるような換金率は、絶対に期待してはいけません。

 

安心安全に審査激アマの銀行で借りる

▼旦那に内緒で50万円即日借入▼

静岡銀行カードローン申込

 

セーフティーサポートの換金率

セーフティーサポートは、法人や個人事業主を主たるターゲットにしているクレジットカード現金化業者です。

 

その為、即日に現金を振り込む即日プランと、法人や個人事業主向けの法人カードプランが用意されています。

 

即日プラン

申込み金額 即日プラン
1万円〜20万円 86%
21万円〜50万円 88%
51万円〜80万円 90%
81万円〜100万円 92%
101万円〜200万円 94%

 

通常のクレジットカード現金化よりも、金額設定が細かく区切られています。

 

しかし、1万円から20万円まで同じ換金率というのは、金額の区切りが大きすぎます。

 

クレジットカード現金化を利用される金額は、10万円までが多いので、換金率を売りに出すなら5万円や10万円で区切ってもらいたいですね。

 

法人カードプラン

申込み金額 即日プラン
1万円〜20万円 88%
21万円〜50万円 90%
51万円〜80万円 92%
81万円〜100万円 94%
101万円〜200万円 95%

法人カードプランの利用者は、当然ながら事業資金での利用を考えています。

 

個人の利用よりも、まとまった金額が必要なので、即日プランと同じ金額の区切りでは、ニーズに応えようとしているのか疑問です。

 

実際の換金率

セーフティーサポートの換金率

セーフティーサポートの換金率表は、インターネット型のクレジットカード現金化業者としては、少し低い換金率になっています。

 

でも、他のクレジットカード現金化業者も実際の換金率は、セーフティーサポートのの換金率表ほど高くはありません。

 

非常に高い換金率を表示しているクレジットカード現金化業者も、実際に振り込まれる金額は、換金率表に比べて圧倒的に低い換金率になります。

 

実際に振り込まれる金額を換算すると、50%〜60%の換金率になってしまうような悪質なクレジットカード現金化業者も、少なからず存在しています。

 

基本的に、換金率表に記載されている換金率は、最大換金率などという名目にして、常にそれが適用されるわけではないという言い逃れをします。

 

セーフティーサポートは、これらの悪質なクレジットカード現金化業者と比べると、良心的(?)な業者かもしれません。

 

さまざまな口コミをチェックしていくと、セーフティーサポートでは75%〜86%の換金率で、現金が振り込まれたという書き込みが多数を占めています。

 

100万円で利用した場合、法人プランの換金率は94%なので、本来なら94万円振り込まれると考えられます。

 

でも、口コミによると、最大で86万円しか振り込まれません。

 

セーフティーサポートに、14万円も抜かれてしまっています。

 

75%の換金率なら、実に25万円も差し引かれてしまうのです。

 

『金利負担なし』、『利息はゼロ』などと言っていますが、それ以上の金額を差し引いているのですから、一度利用してしまうと借金の負のスパイラルから抜け出せなくなります。

 

クレジットカードの金利

セーフティーサポートの換金率

セーフティーサポートでクレジットカード現金化をすると、100万円の利用で、14万円〜25万円も少ない金額しか、手元に振り込まれません。

 

でも、負担しないといけないお金は、それだけではありません。

 

クレジットカード会社に対する金利負担がずっしりと、のしかかってきます。

 

さ確かに、ホームページに記載されているように、セーフティーサポートに対する利息は発生しません。

 

しかし、クレジットカード会社に対しては、一括払いか2回分割払いでないと、10%〜15%の金利がつきます。

 

換金率の段階で14%〜25%も目減りして、さらにクレジットカード会社に10%〜15%の利息となると、合計で24%〜40%もの負担になります。

 

後々、非常に厳しい支払になるのは目に見えています。

 

専業主婦が、旦那さんや家族に内緒でセーフティーサポートを利用するのは、非常に危険です。

 

専業主婦もネットで即日借入可能

▼▼収入証明・しずぎん口座不要▼▼

カードローン詳細ページ