新生堂の換金率98%は信じてはダメ!

新生堂の換金率は、90%〜98%のサービス期間があります。

 

でも、この換金率で、そのまま現金化される金額を計算してはいけません。

 

実際に振り込まれる金額が不明確なので、新生堂のクレジットカード現金化サービスの利用には、大きな危険が伴います。

 

専業主婦も安全な銀行カードローン

▼旦那に内緒!来店不要で即日借入▼

静岡銀行カードローン申込

 

新生堂の換金率

新生堂のホームページには、換金率表のページがあります。

 

新生堂の換金率表を見て見ると、個人プラン、レディースプラン、法人プレミアムプランの3つのプランがあります。

 

個人プラン

利用金額 換金率
3万円〜10万円 87%
11万円〜50万円 89%
51万円〜100万円 92%
101万円〜200万円 94%

 

レディースプラン

利用金額 換金率
3万円〜10万円 90%
11万円〜50万円 93%
51万円〜100万円 95%
101万円〜200万円 応相談

 

法人プレミアムプラン

利用金額 換金率
3万円〜10万円 90%
11万円〜50万円 93%
51万円〜100万円 応相談
101万円〜200万円 応相談

 

新生堂危険なクレジットカード現金化

新生堂の換金率表のページに、『当社は指定した商品の購入の販売業者より手数料をいただきますので、お客様からの手数料は一切いただきません。』と記載されています。

 

これは、大変重要な意味を占めます。

 

通常のクレジットカード現金化業者は、あくまでも換金率をもとに現金化の金額を算出して、その後でやれ手数料だ、やれ配送料だなどと言って、振込金額を減額していきます。

 

新生堂は、はっきりと手数料は一切いただきませんと明記しています。

 

ということは、クレジットカードで購入した商品代金に、換金率を乗じた金額が、振り込まれるものと推測できます。

 

この推測が正しければ、個人プランで10万円の利用の場合、

  • 10万円×87%=87,000円

87,000円の現金が振り込まれてくるという計算になります。

 

それなら、新生堂は非常に優良なクレジットカード現金化として大いにアピールできます。

 

換金率サービス期間

新生堂は、ホームページのTOPページに、大きく換金率90%〜98%のサービス期間中であることを謳っています。

 

また、換金率のページでも、換金率表の下の説明書きに、『具体的なクレジットカード現金化の換金率としましては、常に90〜98%を実現しており・・・』と書かれています。

 

商品代金の90%〜98%が、実際に振り込まれる金額なら、新生堂は、クレジットカード現金化業界では超おすすめの優良業者ということになります。

 

実際の換金率

新生堂現金化換金率

あくまでも個人的な印象ですが、新生堂は、さほど検索される回数も多くなく、口コミの数も少ないクレジットカード現金化業者です。

 

そんな中でも、利用者の口コミを探していくと、実際に振り込みされた金額は、商品代金の70%位だという口コミが非常に多く見受けられます。

 

また、カードのブランドによっては、さらに換金率が低くなるというケースもあるようです。

 

特に、AMEXカードは、換金率が悪いということです。

 

AMEXカードを利用できるクレジットカード現金化業者も少数派なので、現金化できるだけでもましなのかもしれませんね。

 

何れにしても、新生堂はじめクレジットカード現金化は、違法性も疑われるサービスなので、利用には危険が伴います。

 

どうしてもお金が必要な場合は、まず銀行のカードローンに申込みしてみることをおすすめします。

 

銀行のカードローン審査は、以前ほど厳しくはありません。

 

もし、あなたが専業主婦ならば、プロミスやアコムなどの消費者金融ではキャッシングできませんが、銀行のカードローンならお金を借りることも可能です。

 

お金のやり取りは、信頼できるところで行うことが大切です。

 

専業主婦に安心の低金利カードローン

▼収入証明・しずぎん口座不要▼

しずぎんカードローン