和光クレジットは専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化なのか?

和光クレジットは、専業主婦の方が利用するには危険なのでしょうか?

 

答えは、危険です。

 

様々なリスクがあるため、クレジットカード現金化に安全性を求めることはできません。

 

安全な銀行で日本全国即日借入可能

▼専業主婦も旦那に内緒で借入可能▼

静岡銀行カードローン申込

 

和光クレジットの会社概要

和光クレジットが、危険で悪質なクレジットカード現金化業者なのかどうか、ホームページの会社概要から見ていきましょう。

 

ホームページは、きれいにまとめられているように見えますが、当り障りのない表現になっています。

 

安心感や信頼感を与えたいなら、もう少しホームページの構成を考える必要があるでしょう。

 

あくまでも個人的な印象ですが、高圧的というか優しさが感じられないホームページという印象を受けます。

 

誤字も多いので、ホームページを見る限り、しっかりした企業とは言えません。

 

和光クレジットの会社名

和光クレジットは専業主婦に危険

和光クレジットのホームページにある会社概要の一番上に、会社名が『株式会社プライド』と記載されています。

 

このサイトでは、何社ものクレジットカード現金化業者の悪質さと危険性を見てきました。

 

いつも最初に見てきたのは、会社名です。

 

ほとんどのクレジットカード現金化業者が、会社名として単なる称号を記載しています。

 

しかし、和光クレジットは、しっかりと法人格を有した『株式会社プライド』と記載しています。

 

和光クレジットを利用する前に、会社の情報を調べることができます。

 

その辺りを意識して、会社概要を作成しているものと思えます。

 

和光クレジットの所在地

和光クレジットの所在地は、
『東京都渋谷区道玄坂1-17-7 くすのきビル5階』
となっています。

和光クレジット所在地道玄坂

GoogleMapで、東京都渋谷区道玄坂1-17-7を検索すると、1階部分が赤い焼き鳥の店が入っているビルが出てきます。

 

ビル名が表示されていないので、くすのきビルなのかどうかはわかりませんが、6階建てくらいのビルです。

 

このビルに、和光クレジットの事務所が、あるのかどうかは特定できません。

 

しかし、多くのクレジットカード現金化のように、バーチャルオフィスではなさそうです。

 

和光クレジットは、インターネット型のクレジットカード現金化ですが、悪質業者でないなら看板を堂々とあげられるべきです。

 

でも、GoogleMapを見る限りでは、看板は確認できません。

 

株式会社プライド

和光クレジットの会社名の欄に記載されている『株式会社プライド』を検索すると、ホームページが出てきました。

 

本社所在地は、
『〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-17-7 くすのきビル5F』
となっていて、和光クレジットの所在地と一致しています。

 

また、取締役社長は『齋藤 昌也』、資本金は『300万円』となっています。

 

これまでに調べてきたクレジットカード現金化業者の中では、最も会社の情報を公開しているクレジットカード現金化業者だと思います。

 

しかし、店舗にもいかず、面談も行わずに現金を調達する先として、資本金300万円は、いかにも少ない気がします。

 

営業の開始は、平成28年2月となっています。

 

まだまだ若い会社で、従業員数も3名となっています。

 

会社や事務所を確認することなく、運転免許証やクレジットカードの個人情報を提供するには、非常に不安感が付きまといます。

 

電話で何点か質問すると、徐々に声質が変わってくるのか感じられました。

 

やはり、悪質とは断定できないまでも、和光クレジットは、専業主婦や女性には危険すぎるクレジットカード現金化だと言えます。

 

来店不要ネットで手続き完結

▼旦那に内緒で50万円即日借入▼

しずぎんカードローン

和光クレジットは専業主婦に危険な悪質クレジットカード現金化なのか?記事一覧

和光クレジットの換金率は、他のインターネット型のクレジットカード現金化の換金率表と比較して、若干低くなっています。和光クレジットのホームページでは、換金率表は、黒地に白で、『ご納得のいく金額をご案内いたします。』と書かれています。マウスを当てると、換金率表が表示されます。和光クレジットの換金率表和光クレジットの換金率表を見ると、最低利用金額は3万円に設定されているようです。換金率には、個人プランと...