和光クレジットの換金率94%は信じてはダメ!

和光クレジットの換金率は、他のインターネット型のクレジットカード現金化の換金率表と比較して、若干低くなっています。

 

和光クレジットのホームページでは、換金率表は、黒地に白で、『ご納得のいく金額をご案内いたします。』と書かれています。

 

マウスを当てると、換金率表が表示されます。

 

和光クレジットの換金率表

和光クレジット換金率

和光クレジットの換金率表を見ると、最低利用金額は3万円に設定されているようです。

 

換金率には、個人プランと法人プランがあって、法人プランの方が、換金率が高くなっています。

 

換金率は、利用金額が多くなるほど高くなりますが、その金額区分が和光クレジットは6段階あります。

 

金額区分が多ければ多いほど、利用者は有利になります。

 

金額の区切りによって、ワンランク上の換金率が適用されるからです。

 

しかし、残念ながら和光クレジットの換金率表は、1段階ごとに1%ずつしかアップしていません

 

その為、70万円以上の最も高い換金率でも、91%と他のクレジットカード現金化業者と比較しても、かなり低い設定になっています。

 

実際の換金率

クレジットカード現金化業者によっては、換金率表に提示されている換金率は、あくまでも最大換金率ですと注記されています。

 

以前は、和光クレジットも別のページに記載されていたのですが、今は見当たりません。

 

また、換金率表通り現金化されても、手数料等の名目で、振込金額が目減りすることもよくあります。

 

何れにしても、クレジットカード現金化は、換金率表通りに現金化されることは、ほぼないと言っても過言ではありません。

 

最終的に振り込まれる金額を換算して、70%〜75%の換金率であれば、上出来だと言えます。

 

仮に、100万円の利用だと、30万円和光クレジットに抜かれて、70万円が振り込まれるという計算になります。

 

クレジットカードの金利

和光クレジット現金振り込み

和光クレジットだけではありませんが、クレジットカード現金化業者のホームページでは、金利は一切ありませんと書かれています。

 

確かに、和光クレジットに対しての利息はありませんが、分割払いやリボ払いの場合、クレジットカード会社に対しては、利息が発生します。

 

通常、10%〜15%程度の金利負担になるので、換金率で差し引かれたものを合わせると、クレジットカード会社に支払う金額から、40%〜45%も目減りすることになります。

 

そのことを考えると、今いくばくかの現金を手にすることはできても、絶対に近い将来より苦しい状況に追い込まれてしまいます。

 

専業主婦の場合、旦那さんや家族に内緒で、お金を借りたいという方が、少なからずおられます。

 

クレジットカード現金化業者は、本人確認書類で提示した運転免許証で、あなたの自宅も生年月日も把握しています。

 

恐ろしいことになると思いませんか?

 

安心安全に審査激アマの銀行で借りる

▼旦那に内緒で50万円即日借入▼

静岡銀行カードローン申込